東京書籍

 

数学は歴史をどう変えてきたか
ピラミッド建設から無限の探求へ
アン・ルーニー/著 吉富節子/訳
  • ISBN:978-4-487-80738-3
  • 本体価格2,400円
  • 発売年月:2013-05-25
  • 体裁:  224頁
googleカレンダーへ追加
はるか昔から人間は、混沌とも見えるこの宇宙にも何らかの秩序があると信じてきた。
目に見える世界もそうでない世界も、この世のすべては何らかのパターンや法則に則って動いている。
それらのパターンや法則を発見し、宇宙の真の姿を解明しようとした人間が、その最も強力なツールとして使ってきたのが数学である。
本書では、数えることすら知らなかった洞窟にすむ古代人から現代に生きる私たちまで、過去4000年間に明らかにされてきた優れた知の足跡をたどりながら、数学という人類の偉大な功績を振り返る。
また、ユークリッド、アポロニウス、ピタゴラス、ブラーマグプタ、アリヤバータ1世、劉徽、ウマル・ハイヤーム、アル=フワーリズミー、ネイピア、ガリレオ、ライプニッツ、パスカル、ニュートン、ガウス、リーマン、ラッセルなど、世界を変える大発見を成した偉大な数学者たちの魅力的な横顔にも多数触れることができる。

著者情報

アン ルーニー(アン ルーニー)
Anne Rooney
著作家。王立文学協会および英国作家協会メンバー。児童書作家の会(
Scattered Authors Society)にも参加。娘ふたり。イングランド東部の大学町
ケンブリッジで何種類もの変わったペットを育てながら暮らす。冬のあいだは常
に不機嫌。一方、陽射しの強い季節はめっぽう活動的になる。学生時代にはイギ
リスおよびフランスの中世文学を専攻。作家になる前は大学で教えていた。小さ
な子には短い本を、大きな子には長めの本を、大人には体のサイズに関係なくい
ろいろな長さの本を書いている。彼女のサイトhttp://www.annerooney.co.uk に
は、これまでの多岐にわたる著作がリストされている。邦訳書:『孤高に生きる
言葉 アインシュタイン』東出顕子訳 青志社 2009年、『数学は歴史をどう変え
てきたか』吉富節子訳 東京書籍2013年、『医学は歴史をどう変えてきたか』立
木 勝訳 東京書籍 2014年

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon