東京書籍

 

竹中教授の 14歳からの経済学 経済を良くする方法を考える
竹中平蔵
  • ISBN:978-4-487-80408-5
  • 本体価格1,200円
  • 発売年月:2009-08-01
  • 体裁:  160頁
googleカレンダーへ追加
若いあなたと忙しいあなたのための「わかる」経済入門書。 日本経済のなにが問題なのか? 解決策があるのか? 「経済」に少しでも興味があるすっべての人におくる,竹中教授の特別授業。

著者情報

竹中平蔵(たけなかへいぞう)
慶應義塾大学総合政策学部教授・グローバルセキュリティ研究所所長・博士(経済学) 1951年和歌山県出身。1973 年一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行設備投資研究所、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学教授などを経て、2001 年より経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣などを歴任した。現在、政府の産業競争力会議・国家戦略特別区域諮問会議メンバーである。著書は『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『大変化経済学が教える二〇二〇年の日本と世界』 (PHP 新書) など多数。

コンテンツ

1 「経済」に興味を持つ君たちへ
  「経済」とはなにか?

2 驚異的な成長を遂げた日本
  日本経済120年の歩み

3 問題はなにか? その解決策は?
  What's the problem? What's the solution?

4 経済を良くする方法を考える
  競争と機会の平等

5 「売りたい気持ち」と「買いたい気持ち」
  経済分析の基本的枠組み

6 経済の成長に必要なこと
  労働・資本・技術について

7 君たちが生きる社会
  グローバリゼーションとデジタル化

あとがき

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon