東京書籍

 

声と言葉の教科書 勝てる日本語!勝てる話し方!
福澤 朗
  • ISBN:978-4-487-80208-1
  • 本体価格1,200円
  • 発売年月:2009-07-01
  • 体裁:  240頁
googleカレンダーへ追加
あなたの第一印象を「声」と「言葉」と「話し方」の面から,劇的に変える1冊。日テレアナが実践している,声をよくするトレーニング,相手に好かれる声の出し方,緊張しない方法など,とっておきの方法を大公開。

著者情報

福澤朗(ふくざわあきら)
1963年9月14日生まれ。東京都出身。
1988年早稲田大学第一文学部を卒業し,同年日本テレビに入社。
在局中はアナウンサーとして,数々のヒット番組に出演。また「ジャストミート」「ファイヤー」等の流行語も生み出した。
在学中,演劇集団・円の研究生として3年間演劇の勉強をする。
2004年1月 日本テレビアナウンサー有志とともに劇団「福澤一座」を旗揚げし,脚本・演出・座長を務める。
日本テレビチーフ・アナウンサーを経て,2005年7月フリーアナウンサーに。
報道アナウンサー,バラエティーアナウンサーの枠を越え「テレビ司会者」として独自のジャンルを構築していくことを目標としている。

コンテンツ

はじめに
  ・日本人の「伝達能力」が低下していませんか?

第1章 声は心の震えである
  ・赤ちゃんの伝達能力をとりもどす
  ・「心の震え」をこめて
  ・「ピンポン玉」で心の震えを感じる
  ・伝達能力の三大要素「高低」「大小」「速遅」
  ・声のスイートスポット?
  ・喜怒哀楽を豊かにしよう

第2章 伝達能力を高める秘訣
  ・伝達能力向上の三つの処方箋
  ・緊張感をほぐす「グーパーマッハ」
  ・表情筋を鍛える「ひまわりの顔」「梅干の顔」
  ・ケレン味でエッジを効かせる
  ・日本人に合った「身振り手振り」
  ・最初の十秒,最後の十秒
  ・「間」のない話は間抜け
  ・目は口ほどにものを言う
  コラム 伝達能力がつくとやせる?

第3章 勝てる日本語,勝てる話し方
  ・おすすめの日本語
  ・耳障りなコトバ
  ・結婚式,お葬式での発声法
  ・結婚式で「勝てる」スピーチ
  ・「謝罪力」を高めるには?
  ・福澤流! 必勝の「断り方」
  ・マニュアルトークの功罪
  ・電話応対の鉄則「二十秒ルール」
  ・攻撃的だと思われないために
  ・英会話より「日本語会話」
  コラム 上手なマイクの使い方

第4章 勝てるコミュニケーション術
  ・会話>手紙>メール
  ・自分のポジションを見極める
  ・勝てる履歴書,勝てる面接
  ・勝てるプレゼン
  ・勝てる飲み会
  ・恋人の家族攻略法
  ・左脳派の喋りと右脳派の喋り
  ・自分の非を見せる

第5章 声をよくする「とっておき」訓練法
  ・本当の自分の声
  ・いい声を出すための体感覚
  ・滑舌から「勝つ舌」へ
  ・母音を制する者は発音を制す
  ・声かけの距離感を鍛える
  ・大きい声が出せる必要性
  コラム アゴを鍛える生首訓練法

おわりに
  ・「おまえKYだよ」と言われたら
  ・アナウンサーを目指すあなたへ

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon