東京書籍

 

マリーア・カラス 世の虚しさを知る神よ
永竹由幸
  • ISBN:978-4-487-80035-3
  • 本体価格2,400円
  • 発売年月:2007-12-01
  • 体裁:  
googleカレンダーへ追加
30年の歳月をかけ,今は亡き数多くの人々の証言をもとに,<戦う女>であり<愛する女>の真の素顔と,天才であるがゆえの宿命を劇的に描く,衝撃の評伝。出演料リストなど,世界初公開の資料,事実が満載。

著者情報

永竹由幸(ながたけよしゆき)
オペラ研究家。昭和音楽大学客員教授、東京芸術大学講師を経て、現在、尚美学園大学客員教授。
一九三八年、東京・築地に生まれる。慶応義塾高校で演劇部に在籍し、座付作曲家として現・猿之助作《宝島》の作曲を担当。慶応義塾大学進学とともにオペラ研究会を創立した。
同大学卒業後、三井物産入社。一九六五年同社イタリア研修生として、ボローニャ大学に留学。その後二回に亘り同社ミラノ店に計一一年勤務したのち、一九八八年に退社。
ANFコーポレーション(株)、サウンド・バンク(株)の社長を歴任。
主な著書に、『オペラ名曲百科(上・下)』『オペレッタ名曲百科』『ヴェルディのオペラ』(以上、音楽之友社)、『椿姫とは誰か』(丸善ブックス)、『ロココのスカートをまくった男モーツァルト』(扶桑社)など、
近著に『オペラの数ほど愛がある』(集英社インターナショナル)がある。

コンテンツ

プロローグ マリーア・カラスの死
  オペラのような人生を歩んだヒロイン、マリーア・カラス
  マリーア・カラスの死

第1章 メネギーニとの出会い
  メネギーニという人
  ニーナ・ゼナテッロとニコーラ・ロッシ=レメーニの証言
  援助交際の始まり
  イゾルデからノルマへ
  カラスの先生イダルゴ
  秘密の結婚

第2章 南米での巡業
  一人っきりの新婚旅行とその後の南米巡業
  カラスのルチーア
  メキシコのジルダ(一九五二年六月一七、二一日)
  メキシコでのカラスのジルダ、徹底検証
  メキシコでのテレビ・インタビュー(一九五一年七月一七日)
  メキシコでのヴィオレッタ
  南米でのカラスの《アイーダ》
  ペルージャでのサロメ
  《ナブッコ》のアビガイッレ(一九四九年、ナポリ)
  《パルジファル》のクンドリー
  家庭婦人としてのマリーア

第3章 マリーアの生い立ち
  母親の金の無心
  アテネでのマリーア

第4章 スカラ座の女王
  スカラ座への螺旋階段
  変身したマリーア
  トスカニーニとセラフィン
  スカラ座での成功、一九五一~五二年のシーズン
  カラスのマクベス夫人
  カラス対テバルディ(一九五三~五四年のシーズン)
  ノルマのレコード録音(一九五四年四月)
  アメリカはシカゴでデビューしたカラス(一九五四年秋)
  ついにスカラ座の女王となる(一九五四~五五年のシーズン)
  《アンドレア・シェニエ》のマッダレーナ(一九五五年一月)
  スカラ座での《椿姫》(一九五五年五月)
  カラスの蝶々さん
  ベルリンでの《ルチーア》

第5章 栄光の黄昏
  バガロジー事件(一九五五年 秋)
  一九五五~五六年のスカラ座のシーズン
  セラフィンの裏切り
  《ラ・ボエーム》のミミ
  地獄の使者
  鵜匠メネギーニ
  母親の復讐
  カラスのメト・デビュー(一九五六年 秋)
  カラスの《トスカ》
  一九五七年、スカラ座への凱旋
  《夢遊病の娘》のアミーナ
  《アンナ・ボレーナ》
  カラスの《アンナ・ボレーナ》詳細分析
  カラヤンとの喧嘩
  エディンバラ事件(一九五七年八月)
  エルザ・マクスウェルのパーティーあるいはアリの遠謀深慮(一九五七年九月三日)
  一九五七年~五八年のスカラ座のシーズン
  ローマ事件(一九五八年一月二日)
  アメリカでの成功
  スカラ座総支配人ギリンゲッリという男
  カーネギーホールで歌う
  マリーア・カラスへの嫌がらせ
  ロンドンでの《椿姫》(一九五八年)
  パリ・デビュー(一九五八年一二月一九日)
  ハンブルク・デビュー(一九五八年)

第6章 愛の苦悩
  オナシスという男
  狙ったものは逃がさないアリ
  浮気の決意
  モンテカルロでのカラス
  オナシスのイジメ
  ハンブルクでのコンサート(一九六二年三月一六日)
  ジャクリーン・ケネディ
  インテルメッツォ《ピンピノーネ》
  メネギーニの呪い
  映画『王女メデーア』(一九六九~七〇年)
  ジュリアード音楽院マスタークラス(一九七一~七二年)
  演出家マリーア・カラス
  最後の恋人

エピローグ 再びマリーア・カラスの死
  カラスの葬儀
  カラスの墓参り
  テバルディの墓参り
  マリーア・カラス、没後三〇年の重み

あとがき

メネギーニのメモによる「マリーア・カラス オペラ、コンサート出演料」リスト

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon