東京書籍

 

最新天文小辞典
福江 純
  • ISBN:978-4-487-79969-5
  • 本体価格3,800円
  • 発売年月:2004-05-01
  • 体裁:  448頁
googleカレンダーへ追加
語源も最新用語も読んで調べて楽しめる!太陽系・銀河系・宇宙に関する真面目な用語から,反地球,オーパーツなどのふざけた用語まで,ややマニアックに解説した,いままでなかった天文楽辞典。

著者情報

福江純(ふくえじゅん)
1956年,山口県生まれ。1978年,京都大学理学部卒業。
1983年,同大学大学院(宇宙物理学専攻)を修了。
大阪教育大学助手,助教授を経て,現在,大阪教育大学天文学研究室教授。理学博士。専門は天文学。
特に降着円盤や宇宙ジェットなどブラックホール周辺の激しい天体現象を研究しているが,教育普及や芸術的科学表現にも関心が高い。
天文学者ならぬ天文楽者を目指している。
趣味は,小学生でマンガとアニメ(鉄腕アトム)が刷り込まれ,中学校ではSFに開眼し,高校からはギターも始め,大学では麻雀にのめり込み,大学院からはTVゲームとの付き合いが始まり,就職してカラオケを覚えた。
お酒を呑み始めたのはいつからか忘れたが,どう見ても,根っからのインドア派。
ちなみに,著者の名前の由来について,親は“純粋に”という気持ちを込めて付けたらしいが,まわりからは“不純だ”とか“無純だ”とか言われている。
主な著書に『SF天文学入門』(裳華房),『星空の遊び方』(共著,東京書籍),『SFアニメの科学』(光文社),『〈見えない宇宙〉の歩き方』(PHP研究所)など多数。
ホームページ(http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue)

コンテンツ

はじめに
この本の構成と読み方/主な単位

1章 天文一般●天文学astronomy/宇宙物理学astrophysics/天文台observatory
 天文学
 科学
 学問領域/研究分野
 観測/理論/表現
 電波天文学
 赤外線天文学
 可視光天文学
 紫外線天文学
 X線天文学
 ガンマ線天文学
 ニュートリノ天文学
 重力波天文学
 天文台、観測所
 博物館、美術館/科学館
 プラネタリウム

2章 星座●星座・星宿constellation/神話myth/天界のcelestial
 星座
 黄道十二宮、黄道十二星座
 二十八宿
 宇宙創世神話
  バビロニア神話
  エジプト神話
  インド神話
  中国神話
  仏教の世界観
  ギリシャ神話/ローマ神話
  北欧神話
  日本神話
 天球――日周運動/年周運動/周極星
 天球座標
 天動説/地動説――周転円
 歳差/章動/秤動

3章 太陽系●惑星・遊星planetes,planet
 惑星
 東西惑星名
 日、太陽
 月、太陰
 水星
 金星
 火星
 小惑星
 トロヤ群
 木星
 土星
 天王星
 海王星
 冥王星
 惑星現象
 エッジワース=カイパーベルト天体
 冥妃星ペルセポネ
 バルカン
 羅(ら)喉(ごう)/計(けい)都(と)
 反地球
 リリス
 地球、ガイア
 流星/隕石/彗星
 クレーター
 系外惑星

4章 太陽●太陽・おひさまhelios, sol,sun
 太陽
 光球/彩層
 粒状斑/白斑、彩層白斑
 黒点
 紅炎
 スピキュール
 コロナ
 フレア
 日震学

5章 恒星●星・おほしさまaster,stella,star
 星/恒星
 HR図――スペクトル型/光度階級/HR図
 主系列星
 早期型星/晩期型星/特異星
 スペクトル型今昔物語
 星の進化
 褐色矮星
 水素燃焼
 前主系列星――原始星/おうし座T型星・Tタウリ型星/YSO
 林フェイズ
 主系列以後の星――赤色巨星/漸近巨星肢星・AGB星
 変光星
 新星
 超新星
 極超新星
 ガンマ線バースト
 コンパクト星
 チャンドラセカール質量
 白色矮星
 中性子星
 パルサー/マグネター
 ブラックホール
 シュバルツシルト・ブラックホール
 ライスナー=ノルドシュトルム・ブラックホール
 カー・ブラックホール
 カー=ニューマン・ブラックホール
 ホワイトホール
 ワームホール
 量子ワームホール

6章 連星●連星binary/降着円盤accretion disk/宇宙ジェットastrophysical jets
 連星/二重星
 ロッシュローブ/ラグランジュ点
 連星の分類
 食/掩蔽/光度曲線
 降着円盤
 降落円盤/超円盤
 激変星
 反復新星/矮新星
 ポーラーズ
 超軟X線源
 X線連星
 X線バースター
 X線パルサー
 ブラックホール連星
 X線トランジエント/X線新星
 大光度X線源(ULXs)
 宇宙ジェット
 マイクロクェーサー

7章 星雲・星団●星雲・星霧nebula/星団cluster
 星団
 等時曲線
 種族
 星雲、星霧
 星雲線
 反射星雲
 輝線星雲
 暗黒星雲
 惑星状星雲
 超新星残骸

8章 銀河●銀河・天河・あまのかわgalaxy,milky way/銀河系galactic system
 銀河
 銀河のハッブル分類
 楕円銀河(E)
 レンズ状銀河(SO)
 渦状銀河(S)
 不規則銀河(Irr)、その他――不規則銀河(Irr)/原始銀河/矮小銀河/特異銀河
 回転曲線/速度分散
 連銀河/伴銀河
 銀河群/銀河団
 超銀河団/超空洞
 スニアエフ=ゼルドビッチ効果
 銀河合体
 相互作用銀河
 銀河形成

9章 活動銀河●活動銀河active galaxy/活動銀河中心核・活動銀河核AGN,active galactic nuclei
 活動銀河/活動銀河核
 セイファート銀河
 爆発的星形成銀河
 超光度赤外線銀河
 低光度活動銀河核
 低電離中心核放射領域
 電波銀河
 クェーサー
 とかげ座BL型銀河/激光銀河ブレーザー
 相対論的ビーム/ドップラーブースト
 超光速現象

10章 宇宙●宇宙・世界universe,cosmos,space
 宇宙
 オルバースのパラドックス
 赤方偏移(z)
 ハッブルの法則
 膨張宇宙モデル
 宇宙の再電離
 宇宙の晴れ上がり/再結合/脱結合
 3K宇宙背景放射(CBR)
 ビッグバン
 大崩壊、ビッグクランチ
 インフレーション
 重力レンズ
 プランク時間
 暗黒物質、ダークマター
 MACHO
 WIMP
 真空エネルギー
 ダークエネルギー
 マルチヴァース、無量宇宙
 並行宇宙

11章 宇宙開発●観測observation/探査exploration/開発development
 宇宙観測/宇宙探査/宇宙開発
 宇宙飛行士
 無重力状態/無重量状態
 自由落下
 ロケット
 ロケット方程式
 多段式ロケット
 宇宙速度
 アポロ計画
 スペースシャトル
 HOPE-X
 軌道
 近地点/遠地点
 静止軌道
 ホーマン軌道
 宇宙ステーション
 ロボット
 ラグランジュ点
 スペースコロニー
 宇宙エレベータ/軌道エレベータ
 テラフォーミング

12章 宇宙人●宇宙人・知的生命の探索SETI,bioastronomy,xeno
 地球外生命(ET)/SET I
 オズマ計画
 パイオニアの銘板
 アレシボ・メッセージ
 ボイジャーのレコード盤
 フェルミパラドックス/動物園仮説
 オーパーツ
 パンスペルミア仮説/メッセンジャー仮説
 ダイソン球、ダイソン殻
 高度宇宙文明
 銀河植民地化
 宇宙文明方程式

13章 物理系●物理・もののことわりphysics
 力学
 力/ビリアル
 重力
 エネルギー/運動量/エントロピー
 ゆらぎ/擾乱/乱流/摂動
 物質
 水
 イオン/陽子/電子
 解離/励起/電離
 熱平衡/熱力学的平衡
 温度のいろいろ
 光/光線/放射
 色
 3原色
 色の属性
 虹/蜃気楼/オーロラ
 鏡/プリズム/レンズ
 拡大鏡/顕微鏡/望遠鏡
 カメラ/フィルム/フィルター
 電磁波
 スペクトル/電磁波スペクトル
 スペクトル図
 連続スペクトル/線スペクトル
 黒体輻射スペクトル
 熱制動放射
 シンクロトロン放射
 コンプトン散乱
 原始スペクトル
 許容線/再結合線
 禁制線
 メーザー/レーザー
 ドップラー効果
 光速c
 超光速粒子タキオン
 タージオン
 ルクシオン
 エーテル
 光行差/年周光行差
 双子のパラドックス
 ウラシマ効果
 星虹

14章 単位●単位unit/記号sign,symbol
 SI接頭語
 天文符合――惑星記号
 星座記号
 星型
 秒/分/時
 日/週/月
 曜日/月名
 年
 分点/至
 太陽時/恒星時
 暦
 イーオン/劫
 視差
 メートル/光年/パーセク
 キログラムなど
 摂氏温度/絶対温度
 等級
 距離指数
 臨界密度/密度パラメータ

参考文献
あとがき
索引

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon