東京書籍

 

科学技術の発達と環境問題 2訂版 科学技術の発展が人類にもたらした光と影
井上尚之
  • ISBN:978-4-487-79792-9
  • 本体価格2,000円
  • 発売年月:2002-04-01
  • 体裁:  208頁
googleカレンダーへ追加
科学技術が人類にもたらした功罪を,科学技術発達の歴史に沿って解説。科学がいかにあるべきか,地球環境問題に対して人類がとるべき道は何かを追求する。

著者情報

井上尚之(いのうえなおゆき)
1954年大阪府生まれ。京都工芸繊維大学卒業。大阪府立大学大学院博士課程修了。理学博士,博士(学術)。国・公・私立大学兼任講師。環境マネジメントシステム審査員。専攻:科学技術史,環境政策,環境科学,環境管理,環境監査,化学教育。著書:『科学技術の歩み―STS的諸問題とその起原』建帛社(共著),『蒸気機関からエントロピーへ』平凡社(共訳)等。

コンテンツ

第一部 科学技術発展史 ~ 科学技術が人類にもたらした光
 第一節 古代ギリシャ・ローマの科学技術
 第二節 ギリシャ・ローマ時代の技術
 第三節 ギリシャ・ローマの環境破壊
 第四節 イスラムの科学技術
 第五節 イスラムの環境破壊
 第六節 中世ヨーロッパと科学
 第七節 中世の技術
 第八節 中世ヨーロッパの環境破壊
 第九節 新しい科学理論 ― ギリシャとの決別
 第十節 科学革命と聖俗革命
 第十一節 科学革命と魔女狩り
 第十二節 化学革命
 第十三節 産業革命

第二部 環境破壊進行史 ~ 科学技術が人類にもたらした影
 第一節 産業革命による無機化学工業の発達
 第二節 産業革命以後の大気汚染
 第三節 産業革命の影
 第四節 日本の産業革命
 第五節 日本の環境汚染の歴史
 第六節 日本の環境汚染に対する行政の対応
 第七節 地球環境問題- 地球温暖化
 第八節 地球環境問題- オゾン層破壊
 第九節 地球環境問題- 酸性雨
 第十節 エコロジー
 第十一節 持続可能な発展‐For Sustainable Development
 第十二節 ISO14001
 第十三節 総括 ― 科学技術の光と影

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon