東京書籍

 

2週間で完成! 整数問題
安田亨/著
  • ISBN:978-4-487-37899-9
  • 本体価格600円
  • 発売年月:2013-05-15
  • 体裁:  128頁
googleカレンダーへ追加
・総問題数はたったの47題。わずか2週間で,難関大対策まで万全!
・新課程版教科書「整数の性質」の項目に沿った,分かりやすい教科書編の解説!
・解答の前に「考え方」を掲載。解法に役立つ「注意」も充実!
教科書の内容を追う「教科書編」と「実戦問題のレベル別編」で構成。
【教科書編】
問題数16題。新課程版教科書「整数の性質」の項目に沿って問題を配置。教科書を学んだその次に読めて,大学受験を目指す人の対策にもなることを目標として作成。教科書編の解説には,付随する基礎の説明があり,実戦編で必要となることが少しずつ身に付くように仕掛けられている。
教科書編項目:約数と倍数/約数の個数と総和/最大公約数と最小公倍数/剰余による分類/ユークリッドの互除法とディオファントス方程式/p進法/循環小数/合同式/部屋割り論法
【実戦問題のレベル別編】
初級編20題,中級編5題,上級編6題。難関大学の整数問題に十分対処できるようにすることを目標として作成。整数は,いろいろな分野と融合されることが多いが,できる限り数学I・数学Aの範囲にとどめるように問題を選択。ただし,二項定理,高次の多項式の因数分解,数列の問題は扱っている。丁寧な説明があるので,数学I・数学Aを学んだ直後の人でも取り組める。

著者情報

安田 亨(ヤスダ トオル)
1953年愛知県に生まれる。中学3年間と高校1年まではサッカーに熱中し,勉強に身が入らず。高校2年になるときに数学にめざめ,数学にむいているかもしれないと錯覚し,突如として猛勉強を始める。歩くときも風呂でも問題を解き続け,1972年に東京大学理科I類に入学。大学時代から受験雑誌「大学への数学」で原稿を書き始める。現在は駿台予備学校講師,旺文社刊「全国大学入試問題正解」巻頭執筆者,受験雑誌「大学への数学」執筆陣の一人。座右の銘は「汝まず世界の必要とする者となれ。さすれば,たとえ森の中に住むといえども汝の戸口に人々が集まるであろう(元は思想家Ralph Waldo Emersonの言葉。意味:好きなことに熱中しなさい。それが少しは人の役に立つことなら,その能力を求めて,誰かが来てくれる)」

コンテンツ

教科書編 問題1〜問題16(5日で攻略)
実戦問題初級編 問題17〜問題36(5日で攻略)
実戦問題中級編 問題37〜問題41(2日で攻略)
実戦問題上級編 問題42〜問題47(2日で攻略)

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon